watasiha tawasi

エキゾチックショートヘア「たわし」の日常。

エキゾチックショートヘアを飼うなら大きさを知ること

f:id:hammy_san:20190713231431j:plain

でかっ。

でかあ。

クッションかと思った。


エキゾチックショートヘアは、メインクーンサイベリアンノルウェージャンフォレストキャット、ブリティッシュショートヘアと同じく大型猫です。


もともとは、ペルシャアメリカンショートヘア(あるいはブリティッシュショートヘア)の猫夫婦の間の子で、
ペルシャのような鼻ぺちゃで、短毛種になります。
まあ、うちの子はセミロングって言ってもおかしくないほどにもさもさだけども。


で、2017年6月4日生まれなので、今年で2歳を迎えました。(あれっ?もう?)若いですが立派な成猫です。

エキゾチックショートヘアの重さは、オスで平均5〜6キロです。雑種猫ちゃんだと成猫で3〜4キロ、歳をとってくるとそれ以上になってきます。

たわしの体重は6.8キロです。

いや本当です。

6.8キロ。獣医いわく「重量級」です。


担いでてもケースに入れて持ち上げてもめっちゃ重い。可愛さの重みかってくらい重い。

食べる量はいまは、50g〜60gの餌を朝晩2回(なので、1回が25〜30g)に分けてあげています。でかいので、う○この大きさもでかいのか……?(それはわからないけど)

とにかくでかいので、これからエキゾチックショートヘアを飼いたいと思っている方は大きくなることを理解のうえ飼ってくださいね。


最近は多頭飼い飼育放棄が問題となってよくニュースで見ますが、本当に悲しいことだなと思います。
私も、本当にたわしを飼えるのか不安でしたが、やっぱり半年くらいの間考えました。

考えて考えて考え抜いて、気持ちが変わらなかったので、たわしをお迎えしました。

可愛いだけじゃ、猫は飼えない。
自分の性格、環境や経済的に飼えるのかどうかよくよく考えて欲しいものです。